<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

☆☆台湾のレコード大賞☆☆

日本のレコード大賞(通称、レコ大)なら年末に挙行されるが、台湾はこの時期にやる模様。もちろん、華流スターで話題沸騰中といえばあの人。やっぱり、色々といわれてるみたいだ。
出る杭は打たれてしまうのだろうか・・・。

(りんご日報ちゃんより)
周杰倫(周董)昨晚出席「華眾曲寵2006TVBS華語金曲榜」頒獎典禮,拿下「年度十大專輯」、「最佳男歌手」等六大獎項。由於昨晚是他因涉造假病歷逃避兵役遭調查後首度現身,大批媒體全對準他而來,周董似乎也有備而來,他老神在在說:「我不擔心,因為我真的有病,有必要我也會出庭!」

(小熊猫の和訳)
JAY(本名:周董)は昨晩「TVBS2006レコード大賞」に出席し、「最優秀男優賞」「年間オリコン」など6つの金賞を受賞した。昨晩は彼が仮病歴を理由に兵役から逃れたことを調査され、マスコミに批判されたが、彼はひょうひょうと「私は心配してません、というのも本当に私は病を患っているから」とコメントを出した。

受賞者一覧↓↓↓

More
[PR]
by AccordR | 2006-02-27 22:31 | 台湾

中国人の民族観念

f0047826_15294672.jpg

俺の好きな張恵妹。彼女も少数民族出身である。


先日、我らが関西圏で日本中を震撼させる事件が起こった-保護者による幼児殺害。
犯人は国際結婚をしている中国人女性。動機は日本の生活に馴染めなかったかららしい。
まあ、在日華人のほぼ7割は日本の生活に馴染めずに何らか犯罪の温床となっているのも否めない事実である。

さて、久しぶりに中国人の友達の話してて例の事件について話題が沸騰した。
「今回の事件で中国人のイメージがまた悪くなったのでは?」と彼に聞くと、彼からはなかなか面白い返答が返ってきた。彼曰く「犯人は朝鮮族。中国人といえども、国籍が中国なだけ」と。
因みに、彼は漢民族。

え?日本人から見れば何族であろうが、中国人には変わりないと。(ー∇ー;)

確かに、中国には56の民族が散在していてその中でも漢民族がやはり絶大な支配権を持つ訳である。同じ中国人でも依然としてこのような民族意識が顕著のようである。当然のことながら、未だに国内で調和など取れてはいない。それを何とか一党独裁できている点は評価できるかな

このように、同じ中国人同士でも民族意識が依然として強く、民族差別が未だに根強く残っているのだと実感したのであった。同一個夢想・・・・・・・・・


参考URL;;http://www.allchinainfo.com/ethnic/

http://www.china-language.gov.cn/(民族文字)
[PR]
by AccordR | 2006-02-26 15:30 | 中国大陸

白い巨塔

「筆一本さえあれば、家は立つ」と熱く語る偉大なる大作家"山崎豊子"先生。
あの不朽の名作、"大地の子"も手がけられたノンフィクション・写生派の作家である。
近年話題になったのは我らが地元「大浪花」を舞台にしたガン患者と医者の軋轢をテーマにした「白い巨塔」。クールで現実主義者の財前教授と人情派の里見教授、そして何も分からないままガン患者の親父をなくした遺族の人間模様を描いたストーリである。

この、白い巨塔。日本で爆発的に人気があった訳だから、当然熱狂的日本マニアが集まる国で人気が出ないわけがない。昨春、「光華電脳街」に行ったら大量に販売されてたっけ、DVD。

日本の唐ちゃんの演技だけじゃもの足りないのか、華流スターを使って台湾版「白い巨塔」も作っちゃいました。その名も"白色巨塔"

もうすでに台湾では放映され、VCDも出てるとか。
↓↓↓もっとみる↓↓↓

More
[PR]
by AccordR | 2006-02-23 22:48 | 台湾

情人の節

今日はバレンタイン。最近んでは本命、義理のほかに友達同士で上げ合う「友チョコ」とかいうのうもうちの世代では流行ってますです(笑)大きさに拠らずに貰えるだけでもこういうものは嬉しいもの。因みに、小熊猫はもらったら相手によって手作りで返す派。だがだが、現実、最近は忙しくて買いが多いかな。今年は「ゴディバとか貰えたらウレシイな♪」とか冗談で言ってみたら本当にくれたりしてかなり嬉しかった(*^∇^)

さてさて、台湾のみならず日本にもかな~りファンのいたりするナルシストJay。
永遠に27歳だとか言い張ってる彼は、今日は働かないみたいです。どんなお相手とお過ごしなんでしょうか
Yahoo台湾より↓↓↓

More
[PR]
by AccordR | 2006-02-14 21:10 | 台湾

宝島高鉄物語 Part3

リアルなお話。

台湾高鉄本社の職種案内と募集欄を覗いてみると・・・。ありました!希望職種。
日本では運輸職-運転士の分類となりますが、台湾でもそっくりそのまま「運輸類」としてありました。数ある職種の中からキラキラと輝く3文字にもう目が釘付け(笑)

http://www.thsrc.com.tw/main/employ/employ.asp

そんな中、小熊猫が応募せんとしているのが"列車控制員學員"(運転士見習い)ってやつ。

f0047826_0441958.jpg


************
≪条件≫
1. 需通過行車人員體能及適性測驗,接受且完成行控中心之專業訓練並取得行控控制員認證資格
2. 至少4年以上協調、排程或緊急事件處理等相關工作經驗
3. 具鐵路或捷運行控經驗尤佳
4. 大學(含)以上交通工程或工程相關科系畢
5. 具機電相關經驗佳


≪条件≫
1.適正試験を行う。訓練センターで運転資格を与える
2.4年下積みを経験してもらう。緊急事態の処理など
3,運転士経験有りのものは優遇する
4.大卒以上で交通科及びそれに関連する学科を卒業した者。
5.機械関連の職務経験のあるならなお可。

**************
≪工作説明≫

1. 控制並檢測主線、車站到基地/機廠間之列車運轉以確保列車遵照時刻表及路線進行
2. 提供相關行控中心控制員、駕駛及車站/基地控制員必要之指示及訊息並確實按照程序執行以確保列車安全及準點
3. 列車運轉期間為與駕駛、車站列車控制員及基地控制員之主要對話窗口
4. 批准人員進出軌道區域並執行適當之安全措施
5. 規定維修車輛進行維修之路線
6. 與主任控制員協調,對警報、事故、車禍、緊急及故障遵循相關程序規定並採取適當措施以減低後果、維持安全並使列車儘速恢復營運
7. 於列車由信號控制轉為局部控制時負責列車調派、協調及監測
8. 列車運轉干擾及處理記錄

≪職務内容案内≫
1.路線の運転及び検測、駅から車庫への運転。出庫作業をした上、時刻表に沿って運転。
2.運行情報を指令センターと連絡を取る。駅までの運転作業。
3、列車乗務期間は運転及び駅務、車庫勤務有り
4、訳が・・・
5、車両の保守と線路の点検作業を行う
6、指令センター長と協調し、警報・事故・非常事態及び故障の際にはマニュアル通りの作業を行ったうえで、迅速に列車運行を復帰させる
7、列車信号により列車を運行するシステムを監視する
8、乗務記録の作成

≪仕事先≫ 桃園

****************

条件の訳すらあやふやな状態で、現地採用を望んでいるのはもはや妄想・・・・。
職場では当然のことながら全部中国語ないし台湾国語が飛び交う訳だから、外人ですとかいって逃げれない。いや、言葉の壁がある限り、当然列車の安全運行なんてありえないんだから。

更に、募集要項を覗いてやると(2)非中華民國國籍之應徵者,請依本公司英文網站徵才說明辦理とあるように、英語のところを見ろと。つまり、英語が完璧にできてプラスアルファー中国語が完璧じゃなきゃダメってこと。現地採用ってこんなに厳しいのか・・・・・・(-_-;)

今の状態なら俺のこの夢は土俵に乗る以前に、遥か雲の上を掴むような厳しさってことを改めて実感したのだった。自分を信じて夢を叶えさせてやりたい、その為にも獅子奮迅してやるんだ

待ってろよ、台湾高鉄。待ってろよ、700Tの憧れの運転台。
[PR]
by AccordR | 2006-02-12 00:39 | 台湾

宝島高鉄物語 Part2

大阪は最近暖かかったり寒かったりとそろそろ春の気配を感じます。で、ここ一週間は関西のセンターGUYって言われてたりする"アメ村"でブーツとか服買いあさったり、神戸で中華街とか異人館でスウィーツを頬張ったりと関西三都を遊びほうけてる日々です・・・。
因みに、台北のセンターGUYは「西門」、北京のセンターGUYは「西単」(笑)≪日>台>中≫
おいおい、いい加減に自覚して、勉強しろよと(-∇-;)

ってな訳で暫く更新が滞っておりました。こんちゃ

********************
今日は台湾新幹線の現状を追ってみようかと思います。

f0047826_1013325.jpg大まかな路線図と駅。
駅は、南港駅、台北駅、板橋駅、桃園駅、新竹駅、苗栗駅、台中駅、彰化駅、雲林駅、嘉義駅、台南駅、左営駅(高雄)の計12つ。
つまり、昔から比較的経済的にも発展してきた西側の主要都市を拾って線路が引かれていることが伺える。魅力的なのは台北←→高雄が90分で結ばれるということ。言い換えれば、高雄までが台北からの日帰り区間になる点。現行なら自強号で台北←→高雄が約4時間40分もかかるのだからこの点は見逃せないだろう。



最近なら高雄国際空港まで日本から直行便も出ているが、台北まで飛行機で行ってそこからちょいと高雄に足を伸ばして十八王公廟とか歴史的に名残のある前清打狗英国領事館や 雄鎮北門 - 與港口砲台跡をフラリと足を伸ばすのもいいかも知れませんね。

丁度筆者が無事に進学できれば暇と時間があるころに新幹線も開通するので是非是非、横断の旅をしたいなあ・・なんて思っておりますです(*^ー^)v
[PR]
by AccordR | 2006-02-11 10:28 | 台湾

宝島高鉄物語 Part1

まずはコレから

実はインターシップとか就職希望先が何が何でも運輸業とこだわりをもっている小熊猫です。
この年になっても、未だに新幹線の運転手になりたいと希望してる位だから「運輸」に関する夢と情熱は誰にも負けない。あと、語学もついでに(笑)

そんな小熊猫のささやかな夢は台湾高速鉄道の運転士になること!!(笑)

f0047826_20261844.jpg


いつの日か、あのT700の運転台に乗り込み、凛々しい金帯が美しい台鉄の制服に身を包みたい。南国の爽やかな風を日本が世界に誇る時速300km/hで切って行きたい。台湾の大動脈ともいえる台北ー台南間を日々、安全とスピーディーという責任を胸にお客様に常に笑顔で快適でいられるようなそんな運転を心がけたい。
台湾の地域に密着した仕事、それが俺にとってはこの台湾高鉄なのだ。
たかが現業、されど現業といえども、最新鋭の日本の鉄道ハイテクノロジーを今に世界に活かした路線で、台湾の大動脈を支えるという社会的意義は大きいと思う。

こんなちっぽけな夢がいつもどんなことがあっても俺の中国語の切磋琢磨の源となっている。
漠然とした小さな目標でも目標は目標。ただそれに自ずから努力するしかないのだ。


台湾新幹線物語は続く・・・
[PR]
by AccordR | 2006-02-05 20:27 | 台湾